薄毛対策に効果がある自分の休憩時間

私は日常生活から子育てに追われている30代の主婦で、現在は3歳と1歳の子供がいます。毎日が子供の生活をさせることで過ぎていきます。時々虚しくなります。
20代の頃は全然感じることはありませんでしたが、毛が抜けることをがあります。食事の時やシャワーの時、日常生活で満たされない気持ちを感じています。毛が抜けることをなくすためには、薄毛対策が必要だと自分なりに調べてわかりました。
この対策を行うためには子育てとストレスの関係を変化させることが必要だと思いました。人間は誰であってもストレスを蓄積する生き物ですから、和らげることが大切だと考えて、子育て以外の自分の休憩時間を作るように工夫してみました。
子育ての合間に好きな編み物を行うようになりました。自分の好きな編み物と音楽を聴きながら過ごすことで、子育てをしていても以前よりもリラックスできるようになりました。
薄毛対策もできて、普段から自然に日常と子育てが行えるようになったので、自分の休憩時間を実行してみてよかったと感じています。